体験活動 和良小学校3年生

こんにちはー✨
今日は和良小学校3年生の皆が〝あゆのつかみどり〟と〝「世界農業遺産 長良川の鮎」の講座〟を体験しに来てくれました!


最初の体験は鮎のつかみどり!
体験場所に向かうまでもしっかり整列して向かいます😀




つかみどり開始〜♫





捕まえた鮎を皆で観察✨
どんなにおいがするかな〜?
どんな模様かな〜?
鮎の歯はどうなってるかな〜?(๑╹ω╹๑ )




つかんだ鮎を串打ちして〜





鮎を焼いてる間は講座。
小学生3年生には少し難しい内容ですが、皆興味を持って聞いてくれて、メモもしっかりとってくれ、質問も沢山してくれました!




最後は焼けた鮎を皆でいただきました〜!
皆、良い笑顔ですねー!




今日、皆が来てくれた和良と言えば郡上の中でも川がとってもキレイで、鮎や蛍も有名な所✨

地元の小さな子どもたちが、講座のテーマでもある清流や鮎を守るために〝人も深く関わっている〟と言う事が大切だと一人一人がしっかり意識してくれているな深く感じました。
これからも、このキレイな清流を維持・継承していってくれるであろう子ども達に期待が膨らみます(^-^)

和良小学生の皆さん、ありがとうございましたー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です