里川における人と鮎とのつながり

体験活動、大和中学校

本日は大和中学校様より宿泊研修の一環として、マス釣り体験に参加いただきました。

今回の「マス釣り」はただ釣るだけではありません。

自分で釣って、捌いて、焼いて、食べるまでが体験です。

そして今回は釣った魚の串を自分で作るところからはじめました。

紙やすりで竹を磨いていきます、皆真剣です、、、

竹串が完成したら今度は釣りです、今回は中々難しかったようです!

釣った後は、自分でさばきます、生きた魚を捌く事はあまりやったことがないと思います、皆一生懸命にやってくれました。

お昼ご飯、おにぎりとの相性バッチリだね!

コメントを残す

メニューを閉じる